読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『HIT(ヒット)』は新しい「オンラインRPG全盛期」の到来を告げるのか?

ゲームおじさんやで。

「アクションRPG」って、ええよな?


RPG(ロールプレイングゲーム)」って、適当にポチポチやって、レベル上げたり、レアアイテム手に入れたり、スキルを覚えたりするだけで、なんか楽しいやんか?

でも、ただボタンを押してるだけじゃ、なんかちょっと物足りんくなったりする。基本的に同じ動作の繰り返しやからな。


一方で、「アクションゲーム」ってのは、爽快感がある上に、練習してプレイが上達する喜びもある。

ただ、ゲーム下手な人にとって苦痛やったり、レベルアップがないとモチベーションが保ちにくいという欠点もあるよな。


そこで、「アクション」と「RPG」をくっつけるんや!


お互いの欠点を補い合い、プレイヤースキルの上達と大衆性を両立するっ! さらに、二つを結びつけることによって、楽しさが倍増っ!

その快楽たるや、「甘いもの」と「コーヒー」の組み合わせの如く!

最近のゲームおじさんの楽しみは、3時のおやつ(休憩時間)に、熱いコーヒーとドーナツやバームクーヘンを食べながらYouTubeを見ることや!(デブまっしぐらやで!)


てなわけで、ゲームおじさんは「アクションRPG」が大好きなんやけど、現状で最高のアクションRPGは、『HIT(ヒット)』っていうスマホのアプリゲームやと思うわ。


『HIT(ヒット)』とは?

f:id:gmoji:20170505182306j:plain

制作と運営は、韓国の「NEXON(ネクソン)」って会社。

『メイプルストーリー』や『マビノギ』など、誰もが知ってるオンラインゲームを作り続けてきたトップメーカーやね。

韓国のゲームメーカーは、日本と違って運営が上手い印象なんやけど、特にNEXONは「格が違う」って感じがするやね。

「とりあえずログインボーナスや侘び石をばら撒く」みたいな媚び方はあんまりせずに、しっかりと面白い場を提供することに労力を割く

それが、国境を超えて遊ばれるゲームを運営できる企業の心意気なんやと思うね。

NEXONが驚異的なのは、過去の成功に固執せずに新しいゲームを作り続けているところや!

日本でいう「任天堂」みたいに、集まってくるクリエイターも超一流なんやろうな。


で、『HIT(ヒット)』ってゲームなんやけど、本当にスゴいゲームって、「ここが魅力的なんよ!」とか「これは独創的なところやな!」、みたいなことを言う必要すらないんやね。

ただ純粋に、ステータスが強い、物理が強い、ってカンジなんよ。


YouTubeのプロモーションを見さえすれば、そのスゴさがわかる。

これ、ゲーム紹介用に作った映像じゃなくて、実際のゲームの映像をそのまま使っとるからね。

恐ろしいくらいや。

f:id:gmoji:20170509141152j:plain
f:id:gmoji:20170509141155j:plain
f:id:gmoji:20170509141158j:plain


『HIT』のインストールはここから。
 


最高峰のゲームの格式

なんていうか、かけられてる予算とか人材の質が全然違うカンジや。

やっぱり、過去のオンラインゲームで儲けた資金力があるんかね。

スクエニが『FF15』に、任天堂が『ゼルダBoW』に、これまでの貯金を使ったように、『メイプル』や『マビノギ』で培われたパワーが、『HIT』につぎ込まれとるんや。


強者の格」ってやつをビシビシ感じるんよ。

『HIT(ヒット)』は、課金と無課金であんまり差がつかない。
日本でも、『パズドラ』なんかがそういうゲームなんやけど、トップクラスのゲームほど、そういう余裕を持った良心的な形でやっていけるんよね。

逆に、ニッチを狙うゲームほど課金はえげつなくなる。オタク産業はどこもそんなカンジやね。


オンラインRPGの新しい波を感じる

f:id:gmoji:20170509193156j:plainf:id:gmoji:20170509193159j:plain

『HIT(ヒット)』がスゴイのは、「MMPRPGでもある」ってとこなんよ。

これを言っちゃ怒られるかもしれんけど、『白猫プロジェクト』の上位互換やね。
(キャラや世界観などは好みが別れるけど、システム的には完全に上。)

『白猫』以上のアクション性に加えて、オンラインRPG要素が超充実なんよ。
「ギルド」という仕組みがあって、それがすごく賑わっとる!


Game8さんっていう公式と提携しとるゲーム攻略サイトの「ギルド募集掲示板」なんかを見ると、盛り上がりが見て取れる。

サムネイル画像付きのギルド募集なんかもたくさんあって、「文化」を感じるんよね。


ギルドメンバーを増やすメリットなども良く調整されていて、自然と知らないユーザー同士にコミュニケーションが発生するようになっとる。

そして、名前が知られる、いわゆる「有名ギルド」が出てきたり、「有名プレイヤー」が出てきたりと、すごくいい形でのオンラインRPG文化が形成されてきとる。

オンゲにどっぷり使ってきたゲームおじさんが言うんやから間違い無いで!


「HIT」は実力とかがけっこう重要なので、「○○ってギルドの○○がすごい!」みたいなカンジにもなるんやね。マンガ『キングダム』の世界や。

それでいて、どんな「レベル・実力」のプレイヤーでも楽しく遊べるようになっとる。

色んなユーザーがいるからこそMMOは楽しいんよね。


自分の年代やと、「いい歳してゲームなんてして……」っていう考えの人が大半なんやけど、MMOの世界では若いユーザーと触れ合えるんよね。

そして、今のアプリゲームはまったくリテラシーがなくても遊べるんから、『ウルティマ』とか『メイプル』のメインユーザー層のようにひねくれてない。闇を感じないんよ。
普通に素直な子がたくさんいる。

『SAO(ソードアート・オンライン)』の世界に近づきつつあるんや。

新しい「オンラインRPG全盛期」の到来かもしれんな。


まだまだ、ゲームはやめられんよ。


ちなみに、アプリゲームのおすすめランキングを書いたんやけど、『HIT(ヒット)』は堂々の第1位や!


まあ、仕事とか忙しいとなかなかゲームやる時間ないと思うけど、とりあえず現時点でのベストと言えるようなタイトルやから、暇があったらやってみるのもいいと思うね。


『HIT』のインストールはここから。