読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男女チームで『スプラトゥーン』を遊んでる人達が羨ましい

もうすぐ『スプラトゥーン2』の試射会やね。


『スプラトゥーン』は、任天堂のすごさにひれ伏してしまいそうになる神ゲーや。

触ってるだけで気持ちいいし、大会が盛り上がるほどの競技性もある。

WiiU以外のハードで出とったら、もっと海外での評価も高かったやろうね。


『ゼルダ』でSwitchが売れて、『スプラトゥーン2』が大勢に行き渡れば、すごいことになるかもしれんね。
日本でも本格的な「eスポーツ」の選手が誕生したりして。

スプラトゥーン甲子園見たよ

2月始めにあった「ニコニコ闘会議2017」で、スプラトゥーン甲子園やっとったね。

ゲームおじさんは予選とかも見ていて、すごいレベル高いし面白いな〜って思った。

ただ、それ以上に感じたのが、「男女混合のチームでスプラトゥーン大会に出てる人めっちゃ羨ましい!」ってことだった。

具体的なチーム名とかは言わんけど、普通に可愛い女の子と、一緒にスプラトゥーン練習して、大会に出て……はあ、こんな人生を送ってる子もおるんやね。

女性と一緒にゲームをできる幸せ

ゲームおじさんは、ゲーム大好きなんやけど、女の子と一緒にゲームを真剣に遊んだって経験はないな。

大学時代とかにハマっとったMTG(マジック・ザ・ギャザリング)は、女性率0%の世界やったからな。

今は、ゲームを普通に遊ぶ女の子も多いみたいやないか。

一緒にスプラトゥーンできるなんて、これ以上ない幸せな気がしてきたよ。可愛い子が隣におって、それでドキドキしながらゲームして……って、絶対甘酸っぱくて楽しいやないですか

モテなかった男のルサンチマン

ご存知の通り、ゲームおじさんは、ルサンチマンの臭う中年男なのである。

みんなの目をときめかせるゲームを作りたいと思っているが、一方で、自分の作ったゲームを、男女がイチャイチャしながらプレイしていた場合、「なんだかなぁ」と思ってしまいそうなのである。

これは、難しい問題だ。


「余計な心配してんなよワナビー」と、厳しい方にはお叱りを受けそうなのであるが、能無し中年男の戯言と思って聞き流しておくれ。

この歳になって一人でいると、子供とか関係なしに、「結構したいなあ」と思う時間がある。こういう時間が、日に日に長くなっていくのではないかと、ちょっと不安に思ってもいる。


ゲームおじさんは、給料は低いが、それでも同世代の平均年収のマイナス100くらいなので、なんとかならんこともないかな?


相席居酒屋とか、行ってみようかな?

一緒にスプラトゥーンしてくれる女の子とかおらんやろうか?